注文住宅に関係する住宅ローンの話

注文住宅の計画では外せない住宅ローンの考え方をお話させて頂きます。

まず東海市で土地と注文住宅の計画をするとします。予算は土地1500万、建物は全て込みで1600万の総額3100万円で計画したとします。全額35年返済の金利1.5%のローンを組むとすると金利を含む総支払い額は最終的にいくらになるでしょうか?正解は約3,986万円となります。約900万は金利です!!

仮にほかの条件は全て同じで金利だけ1.8%で借りた場合はどうでしょうか。正解は約4,180万円です。金利は1080万にもなります。住宅会社を色々検討する事は皆様しっかり行われるのですが、以外に住宅ローンの検討は住宅会社まかせの方も多いものです。しかしローンをしっかり検討しないと簡単に200万程度損をするということも起こるということです。なので住宅ローンは信用のできるファイナンシャルプランナーに相談する事が大切です。

ちなみに銀行の住宅ローン金利についてどこも同じと思っていらっしゃる方がいるのですが、結構違います。しかも銀行の住宅ローンの金利はディスカウント交渉ができるのです。このことはほとんどのお客様が知らない事実です。とはいえ『金利を安くしてよ』というだけでは安く成りません。あの手この手が必要になりますが、結論として個人で交渉するより、住宅会社、不動産会社を介して交渉した方が安くなるケースがほとんどです。詳しくはスタッフまでお問合せ下さいませ。

関連記事

  1. 東海市の工務店イースタイルホームでは各種勉強会を実施しています

  2. 木造注文住宅では重要|白蟻対策の基本を知る

  3. 東海市で注文住宅の土地を探すときのポイントはスピード

  4. 4月の住宅ローンの平均金利がすこーし上がりました

  5. 注文住宅の建築にも役立つお金の知識

  6. 東海市の注文住宅は土地探しとプランニングとスケジュールを同時に考える

  7. 注文住宅の予算の考え方

PAGE TOP