注文住宅の外構のお話

全国的にそうですが注文住宅をたてると気になるのがお隣さんとの関係です。もちろんずっと近所のお付き合いは続くので仲の良い関係性は大切です。一方親しき仲にもお互いにしっかりとプライバシーは確保したいと思うものです。

そこで検討されるのが目隠しフェンスという存在。おなじ高さの土地でお隣同志の場合は1.8m程度の目隠しフェンスが欲しくなる場合もあると思います。そこで考えて頂きたいのが1.8mのフェンスを設置するのか?ブロックを1m積んでその上に80㎝の目隠しフェンスを設置するのかという選択。東海市のイースタイルホームでは後者の選択をおすすめしております。理由としては後者のつくりの方が強固な構造となることとコストを安くすることができるからです。見た目の好みはそれぞれ分かれてしまう為、機能として目隠しの役割を果たすのであればブロック+フェンスという構造ほ方が良いのではないでしょうか。

関連記事

  1. 注文住宅の電気代は見える化が大事です

  2. 注文住宅の断熱材の考え方

  3. 注文住宅のシンボルツリーにはシマトネリコ

  4. 東海市の注文住宅でも防犯対策は大切です

  5. 東海市で注文住宅建てる際に保証内容をチェックする

  6. 東海市の産業まつりで注文住宅VR体験

  7. 東海市の注文住宅イースタイルホームは知多市巽ヶ丘でモデルハウス建築中

  8. 東海市でも雨続き、注文住宅の室内干しは

PAGE TOP