東海市で注文住宅の土地を探すときのポイントはスピード

注文住宅を検討するときのお客様の状況には2パターンあります。①土地を既に所有している状況②これから土地を探す状況です。
特にこれから土地を探す状況のお客様はその土地探しが上手くいかない為に注文住宅を断念することも良く聞く話です。上手くいかないお客様はご自身の資金計画がしっかりできていない場合がほとんでです。

土地にかけられるお金の部分がしっかり決まっていないと、仮に気に入った土地にに出会った場合に即時に土地の申込を行うというアクションが取れない事になってしまいます。
注文住宅用の土地というのは大変需要がある為に一般公開している期間が少なく、公開された当日にすぐ売却ということも珍しくありません。
気に入った土地に出会ったことを想定して、事前に土地にかけられるお金を皆様が把握している状態が望ましいです。
その予算に決め方については単に総額3000万円の検討なのでそこから建物予算を差し引いた1400万円が土地の予算。という決め方ではダメで、もっと詳細に経費であったりローンの金利であったり検討する必要があります。事前に且つ詳細にファイナンシャルプランナーを交えて予算を決めておくことが注文住宅っ建設の第一歩になります。

関連記事

  1. 東海市で注文住宅を建てる時の耐震性を考える

  2. 新築注文住宅という選択。中古+リフォームという選択。

  3. 東海市にもほど近い巽が丘駅徒歩圏内に注文住宅用地分譲中

  4. 東海市の産業まつりで注文住宅VR体験

  5. ダウンライトの色の種類を間違えると注文住宅のイメージが変わる!?

  6. 注文住宅を高低差のある土地に建てる場合の注意点

  7. 東海市の注文住宅イースタイルホームは知多市巽ヶ丘でモデルハウス建築中

  8. 注文住宅の電気設備打合せ時に考えること

PAGE TOP