東海市を含む中部電力管内の注文住宅の電気代について

注文住宅を建てた時には防犯にも気を使いたいものです。昔から出来る対策として不在時でも電気をつけておく事で在宅の様に見せることもあると思います。一方電気をつけっぱなしでもったいないという考えもあるかと思います。ところがこの電気代についてしっかり把握されている方は以外に少ないものです。現在の注文住宅には廊下、玄関、トイレ等にも多様される『LEDダウンライト』、この一ヶ所つけておくだけで防犯効果は大きいです。それでは気になる電気代の計算ですが、設定として夜中の時間8時間1ヶ所ダウンライトをつけていた場合、この電気代の計算は下記のとおりとなります。

(8/1000)kw×15円×8時間=約1円です。

あくまで深夜電力時間帯でのその器具の消費電力が8w/hだった場合ですが、これくらいの電気代です。1ヵ月つけっぱなしでも30円の計算です。1階2階でそれぞれ1ヶ所ずつつけた場合は1ヵ月で60円位になります。現在の主流のLEDは本当に優れモノ。思ったより電気代がかからないと思った方も多いのではないでしょうか。こんな手軽な防犯対策も実践してみてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. 注文住宅を高低差のある土地に建てる場合の注意点

  2. エコキュート

  3. 注文住宅のLDKの広さを考える

  4. 東海市で土地を買って注文住宅を建てる場合、窓にシャッターは必要か?

  5. 注文住宅で検討の多い太陽光発電の考え方

  6. 床材について

  7. 東海市のイースタイルホームでは注文住宅の壁に床材?

  8. 室内干し・ランドリールームのつくり方

PAGE TOP