東海市注文住宅用地の大田町1590万円

東海市内の住まいの人気エリアといえば、まず名鉄常滑線の太田川駅徒歩圏内が挙げられます。
駅のおさらいですが言わずと知れた東海市の代表的な駅であり、ミュースカイはじめ特急、快速急行、急行とすべての列車がとまる万能な駅です。特急では名古屋駅までノンストップで20分かかりません。それだけに太田川駅徒歩圏内の土地はやや高値になることも多くあります。

駅周辺は綺麗に整備がされており人気の区画では土地の価格で坪単価60万円以上の場所も数多く存在しています。
一方注文住宅を検討されるお客様の中で検討する予算を聞かせて頂くと圧倒的に3500万円以下で検討されている方が多い傾向があります。例えば太田川駅周辺で50坪の土地を購入しようとすると60万円×50坪=3000万円となってしまいこの時点で予算計画があわないという結果になってしまいます。

太田川駅周辺で土地を探す場合、どんなに条件がそろっても坪あたり40万円以下では探せないのが現状です。
注文住宅を建てる上で必要となる大きさはどれ位でしょうか?

注文住宅を建てる場合の最低限の土地の広さと言うと、駐車場2台分のスペースと建物面積30坪は欲しいところなのでそこから計算すると40坪位は土地の広さが必要になってきます。
これで計算すると40万円×40坪=1600万円。この金額が太田川駅周辺で探した場合の限界の金額と思われます。実際にはこの様に都合よく土地が無い場合が多く、坪単価は40万円なのだけど面積が50坪以上である。又は40坪の土地なんだけで坪単価が50万円といったケースがほとんどになってきます。

現実的には土地と建物をあわせた総額で3500万円で検討する場合は太田川駅周辺と言っても10分以内で探すのは極めて難しい為、その一段外のエリア、太田川駅20分以内程度で探すのが現実的だと思われます。
私共の関連会社でも該当する土地も所有しておりますのでご興味のある方はお気軽にお問合せ下さいませ。

関連記事

  1. 知多市注文住宅のモデルハウスで”照度”を図る|東海市 注文住宅イースタ…

  2. 東海市で注文住宅を建てる土地を探すポイント

  3. 東海市大田町の土地情報

  4. 注文住宅を高低差のある土地に建てる場合の注意点

  5. 注文住宅の土地について間口はどれくらい必要か?

  6. 東海市で注文住宅を建てる場合の土地の検討

  7. 東海市加木屋で注文住宅用地を探すときの注意点

  8. 東海市で注文住宅用の土地探し

PAGE TOP