注文住宅で無垢材を使う|東海市の注文住宅イースタイルホーム|

東海市、知多市で注文住宅を検討するならイースタイルホームへご相談下さい!

注文住宅におけるフローリングや家具に用いられる木材の選び方について考えてみます。

日本で人気のある樹種といえばオーク材があげられます。一般的にはナラ材のことを指しており北欧ではインテリアに代表的に使われる木材になっています。一方もう一つ人気の樹種といえばウォールナット材があげられます。高級な素材で世界の三大銘木にも数えられています。

この二つの樹種の特徴としてはどちらも丈夫な素材で傷がつきにくく、家具やフローリング材に数多く使われる注文住宅の人気の木材になります。

色目についてはホワイトオーク系の床にすることで明るい雰囲気になります。一般的に部屋も明るくそして広く見えるのが特徴です。一方落ち着いた雰囲気にしたいのであればウォールナット材のフローリング材がおすすめです。色が濃いので重量感もあり、シックな雰囲気に仕上がります。ウォールナット材については注文住宅の家具にもよく用いられます。ダイニングテーブルやチェアにおいてウォールナット材の家具は非常に注文住宅の雰囲気にもマッチして最高です!!

東海市の工務店イースタイルホームでも良く採用頂いておりますが、良く話題に上がるのが『やっぱり無垢が良いけど価格は高めだね~』という問題。

特にウォールナット材が高価で予算に多少のゆとりがないと、なかなか採用が難しい木材になります。そこで東海市のイースタイルホームの注文住宅ではチーク材を使って頂くことも多くなっています。一般的に価格はオーク材とウォールナット材の間の価格帯で先に挙げた2樹種と同様非常に硬く、木目もきれいでとってもおススメです。

気になる方はぜひお気軽にご相談下さいませ。

東海市東海町2丁目6-5 イースタイルホーム

【主な施工エリア】東海市、知多市、大府市、東浦町、常滑市、名古屋市緑区、名古屋市南区、名古屋市港区、豊明市、知立市、岡崎市、西尾市、碧南市、高浜市、阿久比町、半田市、武豊町、刈谷市、みよし市、東郷町 他

関連記事

  1. 東海市の注文住宅でも防犯対策は大切です

  2. プラスターボードにも種類があります。

  3. 注文住宅の無垢床材の種類 東海市のイースタイルホームではチークが人気

  4. 東海市を含む中部電力管内の注文住宅の電気代について

  5. 東海市の注文住宅では室内干しがおすすめ。

  6. 注文住宅の壁にホワイトボードという選択

  7. ダウンライトの色の種類を間違えると注文住宅のイメージが変わる!?

  8. 注文住宅の予算は土地と建物を合わせた予算で考える

PAGE TOP