東海市で新築注文住宅を検討する為の会社選び

|地域の住宅会社探し|

皆様が新築で住宅を建てたいと思ったときに一番初めに考えることは『どんな会社に頼もうかな』ではないでしょうか。そのために住宅会社の情報探しからはじまります。東海市内でもハウスメーカー、工務店とも数多く存在しています。例えばインターネットで”東海市 ハウスメーカー”と検索すると数多くの住宅会社がヒットします。同じく”東海市 工務店”で検索しても数多くヒットします。中にはどちらの検索でも出てくる住宅会社も沢山あります。

|ハウスメーカーと工務店の情報は何で得る|

一般的にハウスメーカーと言うと大手の住宅会社というイメージが強いと思います。言い換えれば誰でも知っているような住宅会社を一般的にはハウスメーカーということになると思います。よってハウスメーカーはインターネットで簡単に情報が得られます。皆様が住宅を新築する時に考える住宅会社選びで難しいのは工務店の選び方だと思います。しっかりとホームページ等で情報公開してる工務店ならまだしもインターネットで出てこない住宅会社は探す事すら一苦労です。ある程度住宅会社を探した後、一番最初に比較検討するのはやっぱりコスト面が多くの部分を占めるのではないでしょうか。そしてハウスメーカーの価格はある程度インターネットで調べることができます。一方工務店の方はなかなか価格を調べることが難しいのです。

|工務店の価格はわかりづらい!?|

その一番の原因は工務店は一般的に自由設計で家を建てることが多いためだと思います。住宅自体が自由設計であるために同じ大きさの家でも価格は全く異なる場合が多いものです。それでは一社一社住宅を訪ねて価格を聞くしか情報を得る方法はないのでしょうか。現実的には非常に難しいことです。そこでやっぱり情報を得るためのツールはインターネットということになります。昔と違って展示場へ行って価格を一社一社聞いて回る時代ではありません。大切なことは建てるときの情報(性能、価格、デザイン等)をしっかりとインターネット上で公表している会社はやっぱり安心できます。しかし工務店は自由設計であるが故に価格のイメージをユーザーに伝えるのがなかなか難しいのです。そこでよく出てくる表現が『自由設計のため価格は仕様等により異なります』という表現。確かにこの表現は正しい表現ですが、これでは比較検討がしづらいものです。

|自由設計でも価格をイメージできる情報は必要|

ある程度これぐらいの間取りであればこれぐらいの価格帯とイメージできるものが公表してあって初めてユーザーに 優しい地元の工務店と言えるのではないでしょうか。そしてその価格が最終的に新築注文住宅が住めるようになるまでのトータルの金額の内、どこまで入った価格なのか?が簡単に理解できるホームページ作りを目指しております。私等イースタイルホームは”価格が高い安い”とか”性能が良い悪い”というのを表現しようとは思っておりません。私たちが目指すのは分かりやすい住宅会社。これに尽きます。

関連記事

  1. 東海市で土地を買って注文住宅を建てる場合、窓にシャッターは必要か?

  2. 東海市で2世帯住宅の注文住宅建てる場合の基本的な事

  3. 上棟式とは

  4. 注文住宅の耐震性能について

  5. 注文住宅で無垢材を使う|東海市の注文住宅イースタイルホーム|

  6. 注文住宅の外壁はサイディング?ガルバリウム鋼板?タイル?

  7. 不動産取得税について

  8. 住宅における引き戸

PAGE TOP