室内干し・ランドリールームのつくり方

 

洗濯物は外で干すというのが一般的ですが、雨の日など天候が悪い場合は室内干しをしているという家庭も多いと思います。

室内干しで嫌なのがあの生乾き臭ですよね。しかし、最近では室内干し用の生乾き臭にも対応した洗剤が売られており、ゲリラ豪雨などの急な雨に備えて室内干しをされる家庭も増えてきています。

私の実家でも、外で干すと風で飛ばされる心配や急な雨に備えて室内干し専用の部屋を作って、ほとんど毎日この部屋で干しています。

そのため、注文住宅を建てられる際に最初から室内干し専用の部屋を作るということも便利なのでおすすめします。

 

|作る際のポイント|

やはり日光が部屋に入ることが重要ですので、窓は多くすることをおすすめします。そして、レースカーテンをしてしまうと部屋に入る日光の量が少なくなってしまうため、レースカーテンであってもしないことをおすすめします。

また、室内干しはしたいけど、どうしても生乾き臭が気になるという方は、除湿機を置くことをおすすめします。今の除湿機は性能がいいものが発売されているので室内干し専用洗剤+除湿機でだいぶ生乾き臭はしなくなると思います。ちなみに私の実家は室内干し専用洗剤で十分生乾き臭はしません。

 

最近では室内干し用の物干しスタンド・物干し竿が売っているため、是非このようなものを活用してみてください。

 

関連記事

  1. 注文住宅でバーベキュー。最高ですね。

  2. エコキュート

  3. 結露対策

  4. 東海市でも雨続き、注文住宅の室内干しは

  5. 注文住宅のシンボルツリーにはシマトネリコ

  6. 注文住宅のLDKの広さを考える

  7. ソーラーパネルの設置

  8. 注文住宅の壁紙に和紙クロスという選択

PAGE TOP