あると便利なハッカ油

 

各地で最高気温40度前後を記録している中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

危険な暑さのため、冷房は必須になってきましたね。

少し外に出ただけでも刺すような日差しと暑さで一気に汗をかいてしまいます。

ここで今回は暑さ対策として、ハッカ油の活用法をお伝えします。

 

|ハッカ油とは|

みなさん、ハッカ油はご存じですか?

ハッカ油とは、和種のミント「薄荷(はっか)」の茎や葉から、エキスを抽出した精油(エッセンシャルオイル)です。

ミント特有のあの、スーッとする感覚、清涼感のある香りは「メントール」という成分に由来します。

ドラッグストアなどで1000円以下で買うことができます。

 

|ハッカスプレー|

100円ショップなどで売っているスポイトや小さなスプレーボトルを用意して、ボトルに水を入れスポイトでハッカ油を2、3滴たらすだけでOKです。

この時、ハッカ油はくれぐれも多く入れないように注意しましょう。

蓋をしてよく振ってから体にスプレーすると、スーッと爽快感を感じます。

衣服にもスプレーすると、さわやかなミントの香りがするだけでなく、殺菌消臭効果も得られ、衣服についたイヤなにおいまで除去してくれます。

また、虫よけにも効果があります。

メントールのさわやかな香りは人間には心地よいですが、蚊やハエなどは苦手なのです。

虫が入りそうなところにスプレーするだけで虫が近づきにくくなります。

 

|足のにおい対策にも|

ハッカ油を原液のままスポイトで1滴、足の裏に落としてそのまま手ですりこみます。

すると、夏場のあの足の蒸れがなくなります。

ただし、足の裏にケガをしている場合には行わないでください。

 

 

いかがでしょうか。

猛暑が続いている中、ハッカ油を使って爽快のある生活を送ってみてください。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. オープンハウスご来場いただきありがとうございました(*^_^*)

  2. 冷房節約術

  3. キッチンの高さ

  4. 新居のゴキブリ対策

  5. 重曹活用術

  6. クエン酸活用術

  7. 火災保険とは

  8. 新社屋の地鎮祭でした!

PAGE TOP