東海市の工務店(イースタイルホーム)では注文住宅に家具をチョイス

注文住宅のプランニングとは何をさすでしょうか???

一般的には間取りを作る、設備を決める、予算計画をたてる等の計画をさすと思います。もちろんその通りですが、注文住宅のプランニングにインテリアをプラスすると尚住まいに個性が出てまいります。

インテリアというとまずカーテンを決める必要があります。その際には家具とのコーディネートもとても重要ですよね。

|注文住宅にどの家具をあわす!?|

家具選びをする際にはやっぱりリビングダイニング廻りを考えたいものです。一番家族が集う時間が多い場所にもなります。まずどのような家具、インテリアが必要になるでしょうか。

ソファ・ラグ・テレビボード・照明・ダイニングテーブル・ダイニングチェア・ランナー・花瓶等が挙げられます。その中でもリビングダイニング廻りの主役となる『ソファ』『ダイニングテーブル』の選択は特に重要です。この2つがリビングダイニングの雰囲気を決めると言っても過言ではありません。

シンプルにまずカラーを決めていってはいかがでしょうか。濃い?薄い?

こんな簡単なことから考えればよいと思います。大切なのはソファーとダイニングの愛称だと思います。

|木質家具の場合は樹種も併せるとカッコよい!|

カラー選びの際に同時に検討する内容として樹種があります。

オーク・パイン・ウォールナット・チーク・アッシュ・チェリー・杉等、最近の家具の樹種も多様です。

それぞれの樹種がもつ個別のカラーに実際には塗装が施されているので、これらを考慮して選択していきます。

|変わらぬ人気は『ウォールナット』|

東海市の工務店イースタイルホーム(中村不動産)で建てて頂いた注文住宅のお客様でも家具も併せてご提案させて頂くことも多いのですが、やっぱり一番人気はウォールナット。落ち着いたカラーと木目が最近の注文住宅にピッタリ!!

ダイニングテーブルとソファをウォールナットで統一するだけでもその住宅の価値を高めてしまうものです。ウォールナットが人気であるのは見た目の美しさはもちろん、その硬さや使い込むほど味わいが出る事も魅力の一つです。まさに一生家族とともに歴史を刻んでくれる注文住宅の一部といっても良いのではないでしょうか。

そんな素敵な家具のご相談も是非イースタイルホーム(中村不動産)にお任せ下さい。

 

 

 

 

関連記事

  1. 新築注文住宅という選択。中古+リフォームという選択。

  2. エアコンの暖房

  3. 注文住宅のドアはハイドア仕様がおすすめ

  4. 東海市で2世帯住宅の注文住宅建てる場合の基本的な事

  5. 東海市で注文住宅を建てる時の耐震性を考える

  6. 注文住宅でウォールステッカーは子供に人気

  7. 和室の有無

  8. ソーラーパネルの設置

PAGE TOP